理科も大切

冬が近づいているんですねぇ。毎日の洗濯物が乾かなくて困ります。
すっかり、部屋の中ではヒーターを一日中点けているので、部屋の中に干すのが一番ですね。
匂いは気になるけれど、今は洗濯用洗剤で、香りづけ出来るから良くなりました。
しかし、だれが考えるんでしょうね。部屋干しの匂いを消すのは…と研究するんですかね?
そうなると、大手の会社にはそういう研究する部署とかがあるんですかね?
それとも、やはり新製品開発?みたいな部署ですかね。
そういう事を考えると、小学生の時からの理科の授業というのは大事になってくる気がします。
国語や算数に力をいれちゃうけれど、理科も大事なんだなぁ。