たまには悪くない活字

先日知人から会おうという連絡が入りました。こうして声をかけて貰えるということは嬉しいものです。日程を決め、後はその日を待つばかりと思っていたのですが、まだ友人に借りた小説を読んでいなかったということに気が付きました。昔は本を読むことが好きだったものですが、最近はその他の趣味に押されて触れることがなくなっていました。そのためなかなか読もうという気持ちが起きなかったのですが、返却日が決まった以上読むしかありません。有名な作家の推理小説だったこともあり、比較的すぐに読み終えることが出来ました。たまには活字も悪くないなと思いました。