一寸ひと手間かけること

はーい、お待たせ、と言って、お皿にコロッケをドーンとだした瞬間、家族が言います。
もっとなにか芸ができないのかと。
でもねお隣さんも言っていたけど、夕方、スーパーに行って、お総菜買ってきて、そのままトレイごとだすと、
お皿も汚れないし、片づけに余計な水も使わなくて良いって・・・と言ったら絶句です。
お皿に出すだけ良いと思ってもらいたいとはいえ、あとからちょっと反省です。
昔は、キュウリとキャベツの千切りを混ぜてサラダにしたり、温野菜サラダと言って、カボチャやブロッコリー、人参などを
蒸したり、焼いたりして付け合わせにしたりしていたのです。
仕事が忙しいと言っても、一寸手間はかけられるものです。