月別アーカイブ: 2014年7月

壊れてしまったテレビ

調子が悪くなると、全くテレビがつきません。でもテレビを手のひらで叩くと、自然とつくのです。そんな危険なテレビを我が家ではもう三年以上観ています。
そして今日もまたテレビがつきませんでした。いつものようにテレビを一回、バンと叩いたのです。一瞬つきましたが、すぐにまたつかなくなったのです。
だからもう一回バンと叩きました。するとつきません。もう一回叩いてもつきません。それからつかなくなってしまったのです。
本格的に壊れてしまったみたいです。もうつくことがなくなったのです。三年目にして、本当に壊れてしまったのです。

『千の魔剣と盾の乙女』12巻感想

『千の魔剣と盾の乙女』の12巻を読みました。
ロックがやさぐれていました。以前ホルプが折れた時と言い、何かとやさぐれがちな主人公です。
ぶっ壊された神兵が出てきた時点で予想はできましたが、やはりファーディアも理想郷に来ていましたね。しかも何だかんだで一緒に行くことになりました。
以前フィルが天空の塔で手に入れた短剣が役に立つ時が来ました。何気にフィルはこれで神具を2つも手にしたことになります。
あとがきに蜂蜜がたくさん採れると書かれていましたが、都市で大規模養蜂は無理でしょうから、島で蜂を育てているものと思われます。

びわの種の秘密

先日、親戚のお宅から枇杷を沢山いただいたので、でかした!と思いつつ種を集めています。
というのも、枇杷の種にはすごいパワーが秘められているんです。
友人におススメされて読んでみた「自然療法」の本によると、
枇杷の葉にはアミグダリンという、がん細胞を正常な細胞に変える物質を含んでいるそうで、
治りにくい病気の人には種を食べるとより有効とのことです。
そのまま食べることも出来るようですが、種を焼酎漬けや塩漬け等にしておくと、保存もできて良いそうです。
ただし、病気に効果のある成分を含んでいるということで、食べすぎには注意が必要だそうです。
そして、この枇杷の種には他にも素敵なパワーが!
なんと、杏仁豆腐の匂いがするんです。
杏仁豆腐の香り付けに使うアーモンドシロップは結構お高いもの。
枇杷の種を利用して香り付けすることが出来るようです。
今度チャレンジしてみようっと!

新しいスーパーに行きたい

近所とはいえないが車で少し行ったところに新しくスーパーが出来た。
今開店セールで肉とか野菜がとてもお買い得な値段なので正直なところ、このスーパーに買い物に行きたいのだが、無理そうだ。
というのも、私はペーパードライバーなので車で行く場合、父に連れて行ってもらわなければいけないのだが、そのスーパーがあるところは車が置き難いらしく行きたくないというのだ。
ここまでいわれたら私にはどうすることも出来ず、自転車で行くには遠いしあきらめるしかないようである。
それにしても、豚肉とか牛肉がとてつもなく安くて、このスーパーの近所に住みたかった。
というか、我が家の近くに新しいスーパーが出来れば良いのになと思う。

夏が来る!

ラジオから大黒摩季の『夏が来る』が流れてきた。
この時期になるとよくリクエストがかかる定番ソングではないでしょうか。
我が家の子どもたちはプールや水遊びが大好きなので、
夏が来るのを心待ちにしています。
そんな子どもの影響で僕も夏が目の前になるとワクワクして、
この曲の「夏が来る~夏が来る~♪」
のフレーズが頭の中でヘビーローテーションするものです。
早い所では今週あたりにはプールがオープンするところもあり、
土曜、日曜には我が家にもどっぷり日焼けの夏がやってくる予定です。
と言っても学校では既に体育の授業でプールが始まっており、
子どもたちには一足先に夏が来てるんですけどね。

執念を見せて!

元日本代表のラモス瑠偉氏が、グループリーグ2試合を終了して勝ち点1のサムライブルーを「恥ずかしい」と酷評したことが話題になっているが、当然だと思います。ザッケローニ監督を招聘して以来、世界に通じるサッカーを標榜してきた筈なのに、この不甲斐無さってどう説明できるのでしょうか。監督の采配には納得できないし、選手の気迫の感じられないプレーにも不満を覚えるのは私だけではないと思います。ラモス氏が言うように、試合終了のホイッスルが鳴ったら、その場に倒れ込んで起き上がれない状態になるまで全力を尽くしたと言えるでしょうか。コロンビア戦では、ボールに対する執念を見せて欲しいです。