月別アーカイブ: 2014年5月

ホコリだと思っていたものはほとんどカビ

テレビでこれからの時期に生えやすい嫌なカビについてやっていて、
ちょうど今カビ対策で部屋をどうにかしたいと思っているので見てみました。
部屋にいちばんカビが多い場所はエアコンだと言っていて、
エアコンのなかでも金属のギザギザがたくさんある熱交換器のすき間がいちばんカビが貯まりやすいのだそうです。
この部分はエアコンを開けたときに何度も見たことがありますが、
あれはてっきりホコリだと思っていたのですが、
ホコリだと思っていたものはほとんどカビなのだそうです。
エアコンの中はほこりだらけではなくカビだらけなのです。
カビを除去したくてもフィルターは簡単に掃除できても、あれは素人には掃除ができません。

彼女になら任せても安心

彼氏を友人にとられました。奪われてしまったのです。でも私は友人が大好きです。だからといって、嫌いにはなれなかったのです。
彼氏の気持ちも、友人に傾いている事を私は気づいていたのです。どれだけ頑張っても、もうどうしようもないとわかっていたのです。
そして彼氏を友人に奪われる形で、私達は別れました。悔しいですが、そんな彼氏はのしをつけて渡してやりました。いりません。
それに友人なら、きっと大丈夫だと思ったのです。何をしても頼りなくて、一人にしておけない彼氏ですが友人になら任せても安心できると思ったのです。

野良犬との出会い

公園でうずくまっている野良犬がいました。出勤の時だったので、あまり気にもとめなかったのです。
でも気になって帰りにも、また公園を通ってみたのです。すると朝にいた場所で、またうずくまっていたのです。そっと手を差し出すと舐めてくれました。
とても愛らしい懐っこい野良犬です。元飼い犬なのかもしれません。私はそのまま動物病院へ連れて行ったのです。ほっておくことができなかったのです。
栄養失調なので、すぐ元気になりそうです。そのまま家へ連れて帰ると、両親は自然と受け入れてくれたのです。尻尾をブンブン振って、まるで以前から知っている犬みたいでした。

断っていたのに老人会に行くのか

家に電話がかかってきて父が出ると老人会の人かららしく、
老人会はつまらないから行かないと断っていました。

父は親戚のおじさんに誘われてカラオケの会に行くようになったのですが、
そこで知り合った人に老人会に来ないかと誘われて3か月ほど前から行くようになったのですが、
老人会はどうもあまり面白くないらしいのです。

電話で断っていたので老人会にはてっきりいかないものばかりだと思っていたのですが、
カレンダーを見ると日付の下に「9時30分老人会」と書いてあるのです。

電話で散々断っていたのに何で老人会に行く気になったのでしょう。

寝る前の妄想がやめられないのです

私は寝る前には必ずと言って良いほど妄想をしています。
私は結婚はおろか彼女も居ないので、彼女がいると想定して妄想をしているのです。
毎日毎日設定を変えて、色々なパターンの彼女を妄想しています。
かわいい妹タイプ、面倒見の良いお姉さんタイプ、時にはツンデレタイプの彼女も妄想しています。
これを寝る前にしていると、よく眠れるのです。
妄想だけならお金も掛かりませんし、誰にも迷惑をかける訳ではないので良いと思っています。
人に言ったら変態だと思われてしまいますから言いませんが、私にとって寝る前の妄想はひそかな楽しみとなっているのです。

デジカメを初めて買いました

私は写真は良く撮るのですが、今までは携帯電話のカメラを使って写真を撮っていました。
ですが携帯電話のカメラでは画質があまり良くなく、撮れる枚数が少ないのも不満だったのです。
そこで旅行に行く前にデジカメを買う事にしたのです。
私は今までデジカメを買ったことがないので、どれを選んで良いか迷ってしまいました。
画質重視か、デザイン重視か、はたまた撮れる枚数が多いものを選んだ方が良いのかと迷いました。
色々迷った結果、無難に人気があるデジカメを買う事にしました。
そのカメラは小型でありながら接写もできますので、今まで撮れなかったものまで撮れるようになりました。

一寸ひと手間かけること

はーい、お待たせ、と言って、お皿にコロッケをドーンとだした瞬間、家族が言います。
もっとなにか芸ができないのかと。
でもねお隣さんも言っていたけど、夕方、スーパーに行って、お総菜買ってきて、そのままトレイごとだすと、
お皿も汚れないし、片づけに余計な水も使わなくて良いって・・・と言ったら絶句です。
お皿に出すだけ良いと思ってもらいたいとはいえ、あとからちょっと反省です。
昔は、キュウリとキャベツの千切りを混ぜてサラダにしたり、温野菜サラダと言って、カボチャやブロッコリー、人参などを
蒸したり、焼いたりして付け合わせにしたりしていたのです。
仕事が忙しいと言っても、一寸手間はかけられるものです。

募金箱にお札を入れる人を初めて見た

よくコンビニとかお店のレジの横に募金箱が置いてあります。
あの募金箱にはお金もあまり入ってなく、
入っていてもほとんどが10円以下で、大きいお金はたまにしか見たことがありません。
病院へ行ったときの帰りに薬局で薬をもらう順番待ちをしていたのですが、
名前を呼ばれたおばちゃんが財布から1000円札を出していて、
薬のお金を払うのかと思ったらお札を折りたたんで、募金箱に入れていました。
あの募金箱に小銭を入れている人は何回か見かけたことがありますが、
お札を入れている人は初めて見ました。
このおばちゃんはとても前にがある人で尊敬してしまいます。
私には募金できたとしてもこんなことできません。